Overbridge

すべてをひとつに

Overbridgeはミュージシャンに便利さを提供します。ハードウェアの美しさとソフトウェアの利点が出会い、最も大事なことを明らかにしました。 

それは、創造性です。

Overbridgeは、Elektron製品をコンピュータと一緒に使用する場合に強力なツールを提供する、受賞歴のあるソフトウェアスイートです。アナログ機器とデジタル機器の両方をシームレスにDAWと統合した、史上初めてのソフトウェアです。

  • お使いのElektron製品と、Ableton Live、Cubase、Logic、Bitwig、Studio OneなどのDAWを完全に統合
  • Elektron製品を専用のソフトウェアプラグインで制御
  • USB経由でマルチチャネルオーディオをストリーミング
  • 本物の楽器を処理してコンピューターのオーディオにエフェクトをかける
  • DAWのプロジェクトを読み込む際にすべての機器設定を読み込み可能
  • お使いのElektron製品の機能をスタンドア ロンのサウンドカードのように使用可能
                       

Overbridge for Digitaktには、BasicとPremiumがあります。Overbridge Premium for Digitaktは、Elektron Webショップにて69米ドル/79ユーロでご購入いただけます。Overbridge Basic for Digitaktは無料です。Overbridge for Digitaktは2017年中に公開の予定です。

Overbridge for Analog Heat、Analog Rytm、Analog Keys/Fourは無料です。Overbridgeをダウンロードするだけで、ソフトウェアスイートのすべての機能を使用することができるようになります。

無料    ダウンロード

OverbridgeおよびElektron製品


Digitakt Analog Heat Analog Rytm Analog Keys/Four 複数の機器

Digitaktは、コンピューターをベースにした機器に、コンパクトなドラムマシンソリューションを提供します。触感性に優れた快適な操作でビートを刻めます。また、サウンドカードとしても動作できるため、回転の速いスタジオにも最適です。Overbridge for Digitaktは2017年中に公開の予定です。

Overbridge Premium
  • DigitaktとDAW環境を完全統合
  • 専用のVST/AUプラグインでDigitaktを制御
  • 2 in/2 outのサウンド カード(CoreAudio/ASIO/WDM)として Digitakt を使用可能
  • 別々 のDAWトラック(24ビット/48 kHz)に8つの内部トラックをストリーミング可能
  • DAWのプロジェクトを読み込む際にすべてのDigitakt設定を読み込み可能
  • さらに、Overbridge Basicのすべての機能を搭載
Overbridge Basic
  • サンプルマネージャー/ライブラリアン機能
  • MIDI over USB
  • Digitaktシーケンサー/DAW同期
  • Digitaktパラメーターをコンピューター画面で表示
  • USB経由でメイン出力をオーディオストリーミング可能(時間制限付きセッション)

DAWユーザーならきっと誰でも、Analog Heatを気に入っていただけるでしょう。これは、デジタルオーディオにアナログの暖かさと粗さを加えるには最適です。マスターバスだけでなく、個々のトラックの処理にも適しています。また、サウンドカードとしても使用することができます。

  • Analog Heatを専用VST/AUプラグインで制御
  • 美しいアナログステレオフィルタ リングおよびディストーションでDAWオーディオを処理
  • Analog Heatを単体のサウンドカードとして使用しつつ、機器の他のすべての機能を利用可能

OverbridgeとAnalog Rytmで、実質的に、コンピューターで本物のアナログドラムマシンを使用することができます。本当のアナログドラムの他にないサウンドはプラグインインターフェイスで制御でき、非常に便利でフレキシブルです。

  • Analog Rytmを専用VST/AUプラグインで制御
  • 別々のDAWトラック(24ビット/48 kHz)に8つの内部アナログオーディオトラックをストリーミング可能
  • Analog RytmのアナログコンプレッサーにDAWのオーディオをルーティング可能

Analog Keys/Fourとノートパソコンの組み合わせは非常に強力です。アナログサウンド、アナログ処理、サウンドカードの機能を同時に使用できます。

  • Analog Key/Fourを専用VST/AUプラグインで制御
  • DAWオーディオをAnalog Keys/Fourアナログフィルター、アナログオーバードライブ、デジタルFXで処理可能
  • 別々のDAWトラック(24ビット/48 kHz)に4つの内部アナログオーディオトラックをストリーミング可能
  • Analog Keys/Fourを別のサウンドカードとして使用しつつ、機器の他のすべての機能を使用可能

複数のOverbridge対応機器を1台のコンピューターに接続します。USBハブである当社のOverhubなら簡単です。

  • USB を介して、すべての機器から個々のトラックを同時にレコーディング
  • 機器専用のソフトウェアプラグインを使用して、コンピューターからすべての機器を制御
  • サンプルを機器とコンピューター間で正確に同期可能
  • DAWのプロジェクトを読み込む際にすべての機器設定を読み込み可能

Overbridgeの使用要件

  • 最新のファームウェアがインストールされたOverbridge対応機器
  • USBポート搭載のMacまたはWindowsコンピューター
  • 解像度1280×768ピクセル以上のモニター

詳細なシステム要件については、Overbridgeのマニュアルを参照してください。